2018/5/22 19:45

絶対に入ってはいけない「トイレ」の特徴・・・

トイレ

「公共のトイレは犯罪の温床」ーそう話すのは、犯罪学に詳しい小宮信夫先生。特に、個室に女児を連れ込んで犯罪を起こすには絶好の場所だといいます。子供達が遊びに利用する公園のトイレであっても、例外ではないのだそう。 注意が必要な公共トイレは、「入りやすく見えにくいトイレ」。具体的には、・男女共用(「だれでもトイレ」含む)/・入口が男女で同一/・トイレ内から周囲に家の窓が見えない/・壁が邪魔して入口が見えない/・ゴミや落書きが多い(=地域が知らんぷりしている) など。子供が被害にあわないようにするには、必ず大人が付き添い、一人でトイレを使わせないようにするしか方法はありません。お出かけの際はどうか気をつけてください。ママテナが伝えています。

犯罪の温床!? 公共トイレの危険性 | どう守ればいい? 子どもの安全 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」犯罪の温床!? 公共トイレの危険性 | どう守ればいい? 子どもの安全 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

編集者:いまトピ編集部