2018/5/21 09:30

店のトイレから戻らない小1の娘、父が目にした光景に言葉を失う。ネット民から怒りの声殺到

トイレ

神奈川県で、小学1年生の女児が飲食店のトイレで性犯罪に巻き込まれる事件が報じられ、ネット上では怒りの声が相次いでいます。小1の女児が家族と食事をしていてお手洗いへと席を立った後、その女児はなかなか席に戻ってこない。不審に思った父親が様子を見に行くと…見知らぬ男が、女児の下半身を触るなどしていたそうです。男はすぐに逃走し、被害女児は治療に3ヶ月を要する怪我を負ってっしまったそうですが、その後犯人は逮捕。この卑劣な犯行に対し、ネット民からは「自分がこの父親ならボコボコに殴る」といった意見が殺到。子供の防犯対策について、「家族がいるって分かってるはずなのにトイレで犯行するとは…」「親がトイレまでついて行かないとな…」など、たとえ施設内のトイレとはいえ、男児も女児も関係なく「防犯上、子供のトイレには親が付き添うべき」という意見が相次いでいるそうです。以上、しらべぇが伝えています。

店のトイレに行ったきり、戻らない小1の娘 父が目にした光景に言葉を失う – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!店のトイレに行ったきり、戻らない小1の娘 父が目にした光景に言葉を失う – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

編集者:いまトピ編集部