2018/5/17 16:40

人間の眼は「後ろ」も見えている!研究でその仕組みを解明

後ろ姿

自分の部屋や毎日通る道など、何度も眼にする環境ではなにがどこにあるかわかり、あたかも後ろに眼があるような行動をとることがあります。東北大学の研究グループは、文字がランダムに配置された中からターゲット文字を探すという課題(視覚探索)を被験者に与え、繰り返しが探索時間を短くする効果(文脈手掛かり効果)を調べたそう。被検者は取り巻く360度の視野にあるものの配置を覚え、脳内に周囲の環境に対するモデルとして無意識に構築。これにより実際に見えている正面の情報から自身の周囲全体を知覚可能になり、視野の外側にある背後のものも「見える」視覚処理が実現しているそうです。マイナビニュースが伝えています。

人の眼は"後ろ"も見ている - 東北大、視覚能力の仕組みを解明 | マイナビニュース人の眼は"後ろ"も見ている - 東北大、視覚能力の仕組みを解明 | マイナビニュース

編集者:いまトピ編集部