2018/5/16 08:33

お待たせしました、コンビニが「健康にイイ」時代が来ました。

セブンイレブン

コンビニ飯は体に悪い。そんな言われ方をして来ましたが、そんな時代も終わりを迎えます。 そこでマイナビニュースが紹介するのは健康に良いコンビニ最新活用術。 朝時間ないときは、ファミリーマートの、不飽和脂肪酸が豊富な「グラスフェッドバター」や、中鎖脂肪酸油の「MCTオイル」を使用している糖質ゼロのコーヒー『バターコーヒー』や『バターコーヒー スイート』(各198円)。人口甘味料などを用いずに1日分の野菜がとれる『NL グリーンスムージー One Day 200g』(198円)。  野菜をきちんととりたいという人は、セブンの2品『1/2日分野菜 冷たいパスタ豚しゃぶとトマト』(460円/5月16日から順次発売)、『野菜を食べよう! 蒸し鶏とトマトのスープ』(368円)は、どちらも「1日に必要な野菜の1/2以上を摂取できる」。  それ以外にも、ローソンの『アーモンドチョコレート(イヌリン使用)』(198円)や、ファミマの『RIZAPチーズケーキ』(170円)をおやつにするなど、体に良い商品がどんどん増えています。是非試してみては。

コンビニ最新活用術(1) 知らないと損! 健康志向メニューのトレンド | マイナビニュースコンビニ最新活用術(1) 知らないと損! 健康志向メニューのトレンド | マイナビニュース

編集者:いまトピ編集部