2018/5/15 18:26

お腹を壊す可能性が高い…「毎日のように食べている意外なもの」

パン

下痢の引き金になる意外な食べ物は、パン。パンで下痢になる原因は、パンに含まれている「糖」にあるそうです。パンに含まれている「乳糖」「フルクタン」「果糖」という3種類の糖は、小腸で分解しにくい糖のひとつ。糖が吸収されないまま大腸に辿りつくと、下剤と同じ働きが起きてしまうとか。ただし、一度に多くの量を食べず、少しずつ分けて食べることで乳糖などの糖でも時間をかけて分解できるため、下痢のリスクを軽減できると、「毎日が発見ネット」が伝えています。

まさかあの食材が!?下痢を引き起こす意外な食べ物&予防対策 | 健康 | 毎日が発見ネット|人生のちょっと先のことがわかる対策メディアまさかあの食材が!?下痢を引き起こす意外な食べ物&予防対策 | 健康 | 毎日が発見ネット|人生のちょっと先のことがわかる対策メディア

編集者:いまトピ編集部