2018/5/10 20:50

6月までに「エアコン試運転」をしないと・・・

女性

ダイキンが行った調査によると、エアコンの「試運転」を行ったことがある人は3割程度。行っている人はごく少数だということがわかりました。 しかし、万が一夏本番を迎えてからエアコンの不具合が見つかれば大惨事。エアコンの点検・修理の問い合わせは7月が最も多くなるため、「真夏にエアコンが壊れたのに修理まで数日待たないといけなくなり、その間エアコンが使えず困った」といったケースに陥る人が続出するといいます。 そのため、5月・6月中に、冷房の最低温度に設定したエアコンを10分稼働させ、冷風がきちんと出ているか/異音・異臭がないかなどをチェックしましょう。 いざエアコンが必要になった時に困らないよう、ぜひ実践してみてくださいね。kufuraが伝えています。

夏本番前の今こそ!5・6月にエアコン試運転を行っておくべき納得の理由とは | kufura(クフラ)夏本番前の今こそ!5・6月にエアコン試運転を行っておくべき納得の理由とは | kufura(クフラ)

編集者:いまトピ編集部