2018/4/22 13:30

「コーヒー」が体に与える3つの悪影響

コーヒー

コーヒーを飲む3つのデメリットは、「不眠に陥る可能性がある」「カルシウムの吸収を妨げる」「鉄の吸収を妨げる」の3つ。コーヒーは体からカルシウム排泄量を増加させるため、カルシウムをあまりとっていない人の場合、骨粗しょう症の原因となる可能性があります。また、コーヒーのポリフェノールの一種「タンニン」は鉄の吸収を阻害するため、鉄分が豊富な食事とコーヒーは一緒にとらないほうがいいと、「スポーツナビDo」が伝えています。

コーヒーのメリットとデメリットとは?  - スポーツナビDoコーヒーのメリットとデメリットとは? - スポーツナビDo

編集者:いまトピ編集部