2018/4/21 18:34

海外で「日本人女性」はこう思われている・・・

南国

しらべぇが、元グラビアアイドルの体験談を掲載。撮影のため、インドネシアのバリ島やタイ、ベトナムなどのリゾートに行くことが多々あったという女性は、現地で見た日本人女性のザンネンな様子を語っています。 リゾート地というと近代的でセレブな印象があるかもしれませんが、アジア圏のリゾートは例えるならば「昭和初期の日本」。道路が舗装されていることはほぼ無く、現地の人たちはTシャツ短パンでごろ寝。お店に入ると商品に値札はなく、値段は交渉するのが当たり前という場所が普通だといいます。 そんな中、高級バッグを持ちハイヒールで歩き、荘厳な寺院などで「自撮り」をする日本人女性を多く見かけたのだそう。 現地の人たちからしてみたら不愉快ですし、ひったくりに遭うなどの危険も…。また、宗教色の強い国では激しい露出はNGとなっている観光地もあります。 自分の身を守り思い切り旅を楽しむためにも、オシャレ目的のグッズを揃える前に、渡航先の文化や国民性を学び、その土地に合った服装・行動を取るように心がけたいものですね。

海外で日本人女性はどう思われているのか? 元グラドルが実体験から警鐘 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!海外で日本人女性はどう思われているのか? 元グラドルが実体験から警鐘 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

編集者:いまトピ編集部