2018/4/21 18:17

駐車場での“ありがた迷惑な行動”に「想像力がない」の声

車

スーパーなどの駐車場でよく見かける「車いすマークの駐車スペース」。障がいやケガ、妊娠などで歩行が困難な人のために、出入り口近くに用意されているスペースですが、まれに一般の人が利用してしまうケースもあります。それを防ぐために良かれと思って行動したある行為が、実際に歩行が困難な人を困らせてしまっているようです。 「車椅子で車の運転して移動した先、こうなってるとしんどい。」というネットへの投稿には、駐車スペースの目の前に「車椅子専用」のマークの入った三角コーンが写った写真が。車を降りてコーンをどかすのが困難なため、こうなっていると駐車にかなりの時間がかかってしまうといいます。この投稿を目にした人たちからは、「確かに…よく目にします」「そうか、車いすの人はどかせないもんね。気付かなかった」「想像力がないと、善意でこうやってしまうのかも」「確かに、同乗者がいるとは限らないですよね」などのコメントが寄せられています。 本当にその場所を必要としている人のための対策が、かえってその人たちを困らせてしまうこともあるのですね。日頃から皆がマナーを守って、誰もが暮らしやすい環境にしていきたいものですね。以上、grapeが伝えています。

車いすマークの駐車場で、これは困る! 「しんどいです」利用者が投稿  –  grape [グレイプ]車いすマークの駐車場で、これは困る! 「しんどいです」利用者が投稿 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部