2018/4/21 08:31

「老後健康な人」は毎日○○をしている

お風呂

入浴するときに気をつけたいポイントは、「入浴回数」「入浴時間」「湯船の温度」の3つ。毎日お風呂に入る人は要介護の状態になりにくいという傾向があるため、なるべく湯船につかることが推奨されています。お風呂に入って体を温めることで人体や関節の柔軟性が増し、転んだりケガをしにくい体になり、血流がよくなることで体内の細胞を傷つける老化物質が洗い流されるため、体の抵抗力も向上すると、「毎日が発見ネット」が伝えています。

医師がすすめる要介護になりにくい入浴習慣とは | 健康 | 毎日が発見ネット|人生のちょっと先のことがわかる対策メディア医師がすすめる要介護になりにくい入浴習慣とは | 健康 | 毎日が発見ネット|人生のちょっと先のことがわかる対策メディア

編集者:いまトピ編集部