2018/4/17 10:17

「早く片付けなさい!」と叱ってはいけない理由

おもちゃ

kufuraが、子供がおもちゃなどをしっかりと片付けられるようになるコツを紹介。片付けができない理由は、意外にも「親の叱り方」が原因だといいます。 よく言ってしまうフレーズとして挙げられているのが、「片付けないと捨てちゃうよ!」などの“脅し文句”。しかしこれでは、子供は「わたしの大事なおもちゃなのに…」と、親に裏切られた気持ちになってしまいます。また、「お片づけ〜、お片づけ〜」と歌いながらとにかくおもちゃを元に戻す、というのも考えもの。 大切なのは「なぜ片付けないといけないのか」理由を伝えてあげることです。「あなたの大事なおもちゃ、床に置いたままだと壊れちゃうよ」「かっこよくブロック作れたから、棚の上に飾っておこうね」「ここに出しておいたら、足を怪我しちゃうね」など、ただ単に片付けさせるよりもしっかりと「理由」を説明してあげましょう。 片付けの本質は、物を大切にすること。これを伝えてあげることができれば、どんどん自発的に片付けができる子に育つはずです。

「早く片付けなさい!」の「叱り言葉」より子どもに届く【井桁先生の魔法のフレーズ】♯5 自分でお片付け編 | kufura(クフラ)「早く片付けなさい!」の「叱り言葉」より子どもに届く【井桁先生の魔法のフレーズ】♯5 自分でお片付け編 | kufura(クフラ)

編集者:いまトピ編集部