2018/4/17 08:52

バストの脂肪が「背中に流れる」のは◯◯◯のコリが原因だった・・・

ブラジャーAmazon

beautyまとめが、年齢と共に形が崩れてしまいがちなバストの簡単なケア方法を紹介。1日5分、「肩甲骨」をほぐしてあげることが大切だといいます。 バストの形を保つためには、正しくブラジャーをつけることが重要になってきますが、肩甲骨が硬くなっているとブラジャーのズレに繋がってくるのだそう。アンダーバストを支える部分がズレやすくなり、更に胸につくはずだった脂肪が背中についてしまいやすくなるといいます。 簡単にできる肩甲骨ほぐしの方法は、①足を肩幅に開いて立ち、ゆっくり息を吸いながら肩を上げ、吐くときに肩を下ろします。これを5回繰り返しましょう。 ②肘を曲げた状態で肩を上げ、そのまま両肘が背中でくっつくよう肘同士を近づけます。 ③そのまま肩を10回回します。 以上です。たった5分で簡単にできるので、ぜひ毎日コツコツケアしてみてくださいね。

1日5分のバストアップ♡美乳は”肩甲骨ほぐし”で楽に作れる!|beautyまとめ1日5分のバストアップ♡美乳は”肩甲骨ほぐし”で楽に作れる!|beautyまとめ

編集者:いまトピ編集部