2018/3/12 11:26

「下肢静脈瘤」のある人は◯◯のリスクが高い

足

脚の皮膚の表面に静脈の一部が盛り上がり、かゆみや痛みを伴うこともある「下肢静脈瘤」は、加齢に伴い誰にでも起こり得る疾患のひとつ。台湾の調査では、下肢静脈瘤の人は手足の静脈に血栓ができる(エコノミークラス症候群として知られる)DVTのリスクが5.3倍、できた血栓が流れて肺の動脈を詰まらせる肺塞栓症PE、および足の動脈が狭くなったり詰まったりする末梢動脈疾患であるPADのリスクが1.7倍であることが明らかになったそうです。最近は下肢静脈瘤の「日帰り手術」や最新の「グルー治療(ベノクローズ)」で治療できますので、専門医に相談ましょう。ヘルスプレスが伝えています。

下肢静脈瘤のある人はエコノミークラス症候群のリスクが5倍以上!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS下肢静脈瘤のある人はエコノミークラス症候群のリスクが5倍以上!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

編集者:いまトピ編集部