2018/2/19 09:11

目がカユい...実は「目の中に○○」が14匹も

目

アメリカ・オレゴン州に住む女性が、なんと人類初の「目の寄生虫」に感染したとギズモード・ジャパンが紹介しています。
2015年の夏、オレゴンのビーチで乗馬などを楽しんだ女性は、何かが目に入って取れないような感じが続き、8日後、目に小さな寄生虫がいるのを見つけたそうです。
最終的に彼女の目から取り出された寄生虫の数は、なんと14匹。
これは科学者たちによって「テラジア」という種類の寄生虫だと判明。目に寄生するテラジア・グローサという種類は、牛の目に感染すると言われていますが、人間の目に感染した例はこれは初めてだったそうです。

目がカユい...実は目の中に寄生虫が14匹もいた | ギズモード・ジャパン目がカユい...実は目の中に寄生虫が14匹もいた | ギズモード・ジャパン

編集者:いまトピ編集部