2018/2/14 09:13

風邪を引いたあと「喉の痛み」が続くときは、がんの可能性も…

喉

風邪をひいたあと、喉の痛みが続く場合、実は恐ろしい病気が潜んでいる可能性があると教えて!goo ウォッチが紹介しています。坂井耳鼻咽喉科院長の坂井邦充先生によると、のどの痛みが続く時の一番多い病気は「上咽頭炎」で、慢性化すると息苦しさをはじめ、めまいや頭痛、耳鳴りなど、さまざまな症状が全身に表れるそうです。また、急にのどの奥(のどの下の方)に強い痛みと飲み込みにくさを感じる場合には「急性喉頭蓋炎」、魚の骨などの異物が刺さっていることによる痛みのほか、喉を取り囲んでいる神経の痛みや、癌などの悪性腫瘍が出来ている場合もあるそうです。異変を感じたら早めに医療機関を受診しましょう。

要注意!長引く喉の痛み、実は風邪でない可能性も!? - ウォッチ | 教えて!goo要注意!長引く喉の痛み、実は風邪でない可能性も!? - ウォッチ | 教えて!goo

編集者:いまトピ編集部