2018/1/23 18:31

平熱でも死亡リスク…「隠れインフルエンザ」の見分け方

風邪

流行が例年よりも早い、今年のインフルエンザ。おまけに今年は、一見風邪と見間違える「隠れインフルエンザ」が流行していると『J-CASTテレビウォッチ』が伝えています。 「隠れインフル」は、感染しても平熱や微熱程度で、本人が気づかないもの。高齢者の場合、肺炎を併発して死に至る可能性が高く、他人に気づかず感染させるリスクも高く非常に危険。中には36.3度で陽性だった人もいるといいます。 見分け方としては、関節痛・筋肉痛・倦怠感があるのが特徴だそうですが、自己診断は難しいとのこと…。少しでもおかしいな、と思ったら早めに検査を受けるのが賢明かもしれませんね。

「隠れインフルエンザ」が怖い 風邪と区別がつきにくいB型が猛威をふるっている : J-CASTテレビウォッチ「隠れインフルエンザ」が怖い 風邪と区別がつきにくいB型が猛威をふるっている : J-CASTテレビウォッチ

編集者:いまトピ編集部