2018/1/23 08:11

「疲れを取る」ために絶対してはいけない、4つの意外なこと

寝る

ライフハッカー[日本版]が、「疲れを取るためには絶対NGな生活習慣」として、【1】帰りの電車で席に座って寝てしまう、【2】ベッドの上で寝る前に本を読む、【3】翌日早く起きたくて、まだ眠くないのにベッドに入る、【4】休日にいつまでも寝ている——の4つを挙げています。【1】は、帰りの電車に乗るような午後の遅い時間に寝てしまうと、家に着いてからの本格的な睡眠である「メジャースリープ」の質が大きく下がり、翌朝になっても疲れが抜け切らず、そのまま仕事をして、帰りの電車でまた眠ってしまうという悪循環になるとのことです。

【書評】『疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい』・質の良い睡眠を取る方法 | ライフハッカー[日本版]【書評】『疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい』・質の良い睡眠を取る方法 | ライフハッカー[日本版]

編集者:いまトピ編集部