2018/1/20 18:03

インフルエンザウイルス「○○する」だけでも感染…

インフルエンザ

全米科学アカデミー誌に掲載された論文によると、インフルエンザ患者が吐きだした空気に大量の感染性ウイルスが含まれており、呼気による空気感染を考慮する必要性を示す証拠が示されているとのこと。つまり、インフルエンザウイルスは呼吸をするだけで感染する可能性があるのです。もしインフルエンザ患者がでた場合は、なによりもまず感染者を帰宅させるなど隔離して外にださないようにすることが大事だと、「GIGAZINE」が伝えています。

インフルエンザウイルスは通常の呼吸だけでも拡散していることが判明 - GIGAZINEインフルエンザウイルスは通常の呼吸だけでも拡散していることが判明 - GIGAZINE

編集者:いまトピ編集部