2018/1/14 19:38

知らずに損するNGな歩き方3つ 下を向いて歩くと皮膚が…

ハイヒール

歩き方は誰かに教わることなく気がついたらできるようになっていて、無意識にやっているからこそ、その人の性格が出やすいとLBRが紹介。 1「下を向いて歩く」下を向いて歩いていると、自信がなさそう、性格が暗そうという印象を持たれてしまいます。さらに目の下のたるみやほうれい線、肩こりの原因にもなりかねないそう。 2「かかとを引きずる」重心が重いかかとの引き歩きは、だらしない、ルーズという印象を持たれてしまいます。また、かかと引きずり歩きは、猫背にもなりやすいとのこと。 3「ガニ股歩き」男性であれば貫禄があるというプラス印象になることもあるガニ股歩きは、横柄、女らしさにかける、偉そうと、女性にはマイナス印象です。そして男性に一番嫌われる歩き方でもあるそうです。

“ブス歩き”になってない?知らずに損するNGな歩き方3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR“ブス歩き”になってない?知らずに損するNGな歩き方3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR

編集者:いまトピ編集部