2018/1/14 11:48

ケンカで「修復不可能」になりかねないNG行動5つ

夫婦

彼とのケンカでやってはいけないNG行動を『mimot.』が紹介しています。 1.相手を責めすぎる(相手を打ち負かしてやろうという感情が芽生えがちですが、それをしてしまうと彼のプライドが深く傷ついてしまう) 2.過去の事を蒸し返す(ケンカの際は、今起こっている問題だけに的をしぼり話し合う) 3.人格否定をするようなことを言う(モラハラにもなってしまう) 4.途中で一方的に話をやめ、退席する(不満が吐き出せなくなってしまうモヤモヤにより、関係が終わりになってしまう可能性も) 5.ケンカの最中や後に無視をする(ケンカにおける「無視」は、話し合う機会を一方的に拒否しているのと同じで、ルール違反)・・・以上です。関係が終わりになってしまう事態に発展しかねないため、これらを繰り返さないように気をつけましょう。

これはアウト! 「彼とのケンカ」で “修復不可能”になりかねないNG行動5選(1/2) - mimot.(ミモット)これはアウト! 「彼とのケンカ」で “修復不可能”になりかねないNG行動5選(1/2) - mimot.(ミモット)

編集者:いまトピ編集部