2018/1/12 16:50

「貧乏神」が住みつく部屋の特徴

貧乏

片づけの悩みを心理的な側面から解決する、空間心理カウンセラーの伊藤勇司さんは、「貧乏神が住みつく部屋」の共通点としてこのように語っています。「お金に困っている人の部屋に共通するのは、『臭い』『湿気が多い』『人のぬくもりがない』こと。部屋の中に一貫性のないモノが雑多に置かれているなど、“人のぬくもり”が感じられないのもNGだそうです。こうした部屋に住む人は、部屋を片づけなくなったころから人間関係や経済面で問題を抱えるようになった人が多いのだそう。また、ビジネスホテルのように無味乾燥な部屋にも、注意が必要なのだとか。世間的に考えられている『奇麗な部屋』ではなく、住んでいる人が帰りたくなる部屋、愛着を持って住んでいるんだな、と感じられる部屋であるかどうか、ということが重要だそうです。以上、『女性自身』が伝えています。

専門家が警鐘!“汚部屋”“ホテル部屋”は貧乏神が住みつく! | 女性自身[光文社女性週刊誌]専門家が警鐘!“汚部屋”“ホテル部屋”は貧乏神が住みつく! | 女性自身[光文社女性週刊誌]

編集者:いまトピ編集部