2018/1/12 12:23

美容家が35歳でやめた食べもの3つ

ジャンクフード

美容家が35歳でやめた食べものは、ジャンクフード、白砂糖、白い炭水化物の3つ。白砂糖は糖質の塊です。糖質は体に必要な栄養素ですが、白砂糖以外にも甘味料はいろいろあり、それらは白砂糖より栄養面で優れています。お料理やお菓子作り、飲みものに入れていた白砂糖をメープルシロップ、アガベシロップ、ハチミツ、黒蜜などに変えてみましょう。今までと同じように甘味を楽しめるだけではなく、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールといった栄養素を摂ることができると、「LBR」が伝えています。

今年こそ、食べてキレイに!美容家が35歳でやめたこと3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR今年こそ、食べてキレイに!美容家が35歳でやめたこと3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR

編集者:いまトピ編集部