2017/12/13 12:08

「寂しい老後」避けるために40代ですべきこと・・・

じいちゃん

「70歳になり同年代の人たちを見ていていると、昔、仕事に振り回されていた人ほど、いま孤独であることに気づかされます」と話す元トリンプ・インターナショナル・ジャパンの社長、吉越浩一郎さんによると、人は老後のことを『余生』といいますが、私に言わせれば老後こそが『本生(ほんなま)』。寂しい本生を迎えたくなければ、普段から家族のコミュニケーションを取るべきです。では、家庭を大切にしながら、仕事でも成果を出し続けるのはどうしたらいいのでしょうか。吉越さんも40代の頃、どうしたらいいか考え抜いたといいます。その結果、独自の仕事術を生み出しました。「老後に妻とクルーズを楽しむにはお金がかかりますから、仕事で結果を出す必要がありました。仕事にデッドラインをつけて自分を追い込み、短時間で片付ける。これを習慣づけました」以上をプレジデントオンラインが紹介しています。

寂しい老後を避けるため40代ですべきこと | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online寂しい老後を避けるため40代ですべきこと | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

編集者:いまトピ編集部