2017/12/13 10:52

認知症へのリスクが高まる「○○油」の危険性

食用油

日々の料理に欠かせないキャノーラ油について、衝撃的な研究結果が発表されれました。米テンプル大学の研究グループがアルツハイマー病のマウスにキャノーラ油を与えたところ、学習能力と記憶力が低下し、体重増加を招くことが判明しました。研究グループは今後、キャノーラ油の短期的な摂取が脳機能に及ぼす影響と、それがアルツハイマー病以外の病気を発症する原因になるかどうかを調べるといいます。以上を東洋経済オンラインが紹介しています。

キャノーラ油は脳にダメージを与えかねない | ニューズウィーク日本版 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準キャノーラ油は脳にダメージを与えかねない | ニューズウィーク日本版 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

編集者:いまトピ編集部