2017/12/12 13:42

衝撃結果。『女性医師』の方が患者の死亡率が◯◯....。

筆者たちの研究では、2011~2014年に米国で内科疾患のために入院となった65歳以上の高齢者150万人分のデータを解析した。患者の重症度や病院の違いの影響を取り除いたうえで、担当医(内科医に限る)が男性医師であった場合と女性医師であった場合で、患者の死亡率(入院日から30日以内に死亡する確率)と、再入院率(無事に退院になった後に30日以内に再入院になってしまう確率)を比較した。その結果、女性医師が担当医であった場合、死亡率・再入院率ともに3~4%低くなることが判明した。東洋経済オンラインが伝えています

事実!女性医師のほうが患者の死亡率が低い | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準事実!女性医師のほうが患者の死亡率が低い | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

編集者:いまトピ編集部