2017/12/12 10:50

不慮の事故による死亡、第1位は「○○」そのワケは…

黒

厚生労働省の統計によると、昨年の「不慮の事故」での死亡者数は3万8306人で、その内訳を見てみると、意外なことにダントツの1位は「窒息」による死亡事故(9485人)だったそうです。窒息の原因の大半は食べ物の誤嚥です。1位になった背景には高齢者が増加したことがあるようです。誤嚥リスクを減らすには、起床直後の覚醒していない状態での食事を避ける、変な姿勢で食事をしない、十分に咀嚼するなど、日頃の心がけが重要です。日刊SPA!が伝えています。

不慮の事故による死亡第1位が「窒息死」なワケ « 日刊SPA!不慮の事故による死亡第1位が「窒息死」なワケ « 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部