2017/12/11 11:36

逆に老けて見える!やってはいけない「大人のヘアカラー」

ダメ

年齢と共に髪の状態が変化していくのは避けようのない現実。ちょっと若く見せたくなって、市販のカラーリング剤につい手を伸ばしたくなるかも…。でも、色の入れ方しだいでは、かえって老けて見えてしまう可能性もあるそう。老けて見えがちな間違ったカラーリングについて紹介します。◾︎1.髪に入れる色が均一的。◾︎2.若いときの髪色にこだわる。◾︎3.白髪を染めずにそのままにしている。◾︎4.ブリーチでグレーヘアにとどめを刺す。◾︎5. 顔周りに黒々とした色を使う。◾︎6.時代遅れの太めのハイライトを入れている。以上をコスモポリタンが紹介しています。

若さをキープするには?プロ直伝「大人のヘアカラー」講座若さをキープするには?プロ直伝「大人のヘアカラー」講座

編集者:いまトピ編集部