2017/12/8 14:55

野菜室に「入れてはいけない」野菜

野菜

スーパーで野菜を買って帰ったら、まず冷蔵庫の「野菜室」に入れる人は多いのではないでしょうか。J-CASTヘルスケアによると、野菜は保存場所によってはビタミンがどんどん減ってしまうので注意が必要なのだそうです。 ◆すぐにしなびてしまう水菜やほうれん草、小松菜などの葉物野菜は、野菜室でなく「冷蔵室」へ。葉物は温度が高ければ高いほどビタミンCが失われて行きます。なので、最も温度の高い野菜室はNG。チルド室や冷凍室では温度が低すぎて野菜の細胞が壊れてしまうので、冷気がたまりやすい冷蔵室の中の一番下の段に保存するのがおすすめです。 ◆野菜は呼吸すると自分の栄養を使ってしまうので、ビニール袋などに入れて空気を抜き、テープで封をすることが大事です。 ◆にんじん、大根、じゃがいもなどの根菜類は、それほど呼吸が激しくないので野菜室への保存でOK。  以上です。ぜひ参考にしてみてください。

全文表示 | 間違いだらけの野菜の冷蔵庫保存法 「野菜室」だとビタミンCが失われる : J-CASTヘルスケア全文表示 | 間違いだらけの野菜の冷蔵庫保存法 「野菜室」だとビタミンCが失われる : J-CASTヘルスケア

編集者:いまトピ編集部