2017/12/8 11:12

ニンニク、◯◯に「壊滅的な打撃」を与えることが判明

にんにく

古来より「元気の出る食べ物」として頼りにされてきたニンニク。最近ではがん予防でも脚光を浴びていますが、さらに感染症を引き起こす「細菌」を殺傷するパワーがあることが判明しました。 効果が確認されたのは、病原菌の中でも特に悪質な「黄色ブドウ球菌」と「緑膿菌」に対して。食中毒や肺炎、髄膜炎、敗血症などを引き起こし、抗生物質も効きづらい非常に厄介な細菌です。ニンニクに含まれるアジョエンという成分は、これらの菌の遺伝子情報を遮断し、菌を守るバリアを破壊。繁殖力を大幅にそいでしまうことがわかったそうです。 様々な効能が期待できる「ニンニク」、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。『J-CASTヘルスケア』が伝えています。

全文表示 | がん予防に加え、ニンニクパワーがまた1つ 感染症の悪玉菌を同時に2つ退治する : J-CASTヘルスケア全文表示 | がん予防に加え、ニンニクパワーがまた1つ 感染症の悪玉菌を同時に2つ退治する : J-CASTヘルスケア

編集者:いまトピ編集部