2017/12/6 19:18

放置すると危ない「出火原因」になる意外なもの

火事

虫眼鏡で太陽の光を一点に集めると紙が燃えますが、実は日常生活の中でも、意図せず同じような状況を作りだし、火災につながることがあります。水の入ったペットボトルや花瓶は要注意。鏡を日差しが届きやすい場所に置いておくと、虫眼鏡のように光を一点に集めてしまいます。また、乾燥剤や湿気を含んだホコリも発熱の可能性があると、「ウェザーニュース」が伝えています。

水の入ったペットボトルも?意外なものが出火原因に - ウェザーニュース水の入ったペットボトルも?意外なものが出火原因に - ウェザーニュース

編集者:いまトピ編集部