2017/11/21 19:28

色んな意味で寒いです…。真冬の「若作りオバさん」ファッション

若作りAmazon

街で実際に見かけた「痛い若作り」をしているアラフォー女性のエピソードを、オトナサローネが男性目線から紹介しています。【1】太ベルトのウエストマーク(一瞬チャンピオンベルトに見えた/腰痛ベルトかと思った)、【2】派手なピンクの服(林家パー子?/顔には出さないけど引く)、【3】カラフルなショート丈ダウン(アラフォーならグレーや紺、黒の方が断然いい)、【4】肌見せニット(見ていて色んな意味で寒くなる/コートの首部分に貼るホッカイロが見えた)。記事では「男性受けを狙うなら、上品さときちんと感、女性らしさを意識したベーシックなコーデを心がけるのが正解」だと結んでいます。

思わずギョっ!男性が街で見かけた真冬の「若作りオバさん」ファッション|FASHION|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。思わずギョっ!男性が街で見かけた真冬の「若作りオバさん」ファッション|FASHION|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。

編集者:いまトピ編集部