2017/11/14 19:02

アラサーが「一生独身」を覚悟した理由

感情

結婚適齢期を過ぎた男女の「未婚観」を意識調査の結果から紹介しています。一生独身を決意・覚悟したことがある人は、男性が49.9%、女性が62.5%。理由は男女ともに「自分は結婚に向いていないと思ったから」が最も高かったと、「東洋経済オンライン」が伝えています。

結婚適齢期を過ぎた男女が持つ「未婚観」 | 恋愛・結婚 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準結婚適齢期を過ぎた男女が持つ「未婚観」 | 恋愛・結婚 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

編集者:いまトピ編集部