2017/11/14 15:51

日本国内で1000万人が感染...大流行の◯◯病チェック

病院

今日11月14日は「世界糖尿病デー」である。9月に発表された厚生労働省の2016年の調査によれば、日本の糖尿病の有病者1000万人、予備群1000万人。合わせて2000万人の「国民病」ともいうべき状況になっている。糖尿病は静かに進行するものの、さまざまな「死の合併症」を招き、人工透析にもつながりかねない恐ろしい病気である。早急な治療、特に適切な食事療法が必要とされる。この糖尿病の治療食としては、近年「糖質制限食」が急速に広まってきた。その一方で、いまだ「カロリー制限食」を指導する糖尿病専門医も多い。糖質制限食の第一人者である江部康二氏は、カロリー制限はもはや時代遅れで、糖尿病患者には必ず糖質制限を指導すべきだと主張する。東洋経済オンラインが伝えています

糖尿病1000万人時代!「糖質制限」を徹底せよ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準糖尿病1000万人時代!「糖質制限」を徹底せよ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

編集者:いまトピ編集部