2017/10/26 10:45

バーガーキング店員が「バーガーを潰して提供」…その理由に称賛の声

いまトピ

ハンバーガーチェーン店「バーガーキング」が公開した一本の動画が、大きな話題を呼んでいると『GIGAZINE』が紹介しています。 映っている店内では、一人の少年が椅子から落とされたり、食べ物に水をかけられたりとひどく「いじめられている」様子が。ところ変わってキッチン内では、一人の店員が商品である「ワッパー(ハンバーガー)」にパンチを一発お見舞い。そのまま紙に包んでお客に提供しています。 実はこれ、いじめっ子・いじめられっ子は俳優のお芝居。周りにいる一般のお客がどのような行動を取るのかを観察する実験でした。 結果はなんと、いじめられた「バーガー」に対し声をあげたのは全体の95%。いじめられた「少年」に対し声をあげたのはたったの12%となりました。 動画の最後には、世界では毎年3割の学生が「いじめ」に遭遇しているとのメッセージが。ユニークな方法で「いじめ」の問題を訴えたこの動画に、ネットでは多くの称賛の声が挙がっています。

いじめに対する意識向上のためバーガーキングが「店員がワッパーを潰して提供」する試みを実施 - GIGAZINEいじめに対する意識向上のためバーガーキングが「店員がワッパーを潰して提供」する試みを実施 - GIGAZINE

編集者:いまトピ編集部