2017/10/22 15:41

◯◯を間違えると「たった1週間で肥満」になる…

いまトピ

最新の研究によれば、「肥満になりやすい食事の時間帯がある」「運動するより食事のタイミングのほうが重要」「塩分の多い和朝食は体に良くないこともある」など、驚きの事実が明らかになったそうです。マウスを使った実験では、本来の睡眠時間である昼間に餌を与えると1週間でコレステロールと中性脂肪が増え、脂肪肝になってしまったほどだそう。しかし、逆に、夜に摂ったほうがよい栄養素もあるそうです。産業技術総合研究所の大石勝隆さんは、「たとえば、塩分は排出効率のよい夜に摂ったほうがいい場合もあります。高血圧で、塩分を控えている人などです。高血圧の予防と治療のためには、塩分の多い食事を朝に食べるのはあまりよくないのかもしれません」と語っています。以上、『現代ビジネス』が伝えています。

「食べる時間」を間違えると、たった1週間で肥満になります(ブルーバックス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)「食べる時間」を間違えると、たった1週間で肥満になります(ブルーバックス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

編集者:いまトピ編集部