2017/9/26 18:36

えっ!まだ持ってるの?痛すぎる「オバサン」デニム・6選

いまトピ

定番人気のデニム素材のボトムですが、流行遅れだと一気にダサいコーデになる危険性が……! OTONA SALONEがあなたのクローゼットにも眠っているかもしれない、そんな痛い老け見えデニムをご紹介します。①サロペット(年齢が上がってくると一気に似合わなくなる)、②ハイウエストスリム(ああ、あの頃こんなやつあったよね〜と懐かしさすら感じさせてしまう)、③裾クシュデニム(もはや過去の遺物。ルーズソックスを履いているような見た目は、若作り云々よりも、ダサさやオバさん臭さが目立つ)、④ハイブランドデニム(今履いていると中途半端なレトロ感が漂ってしまう可能性大)、⑤ワイドハーフデニム(中途半端な丈感とワイドなシルエットで重心が下にきてしまい、ふくらはぎの太さが強調されてスタイルの悪さが強調される結果に)、⑥台形スカート(大人が履いてしまうと即ぶりっこ&若作り確実の痛スカート)

今すぐ捨ててー!!まだ持っていたら痛すぎる「オバさん」デニム6選|FASHION|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。今すぐ捨ててー!!まだ持っていたら痛すぎる「オバさん」デニム6選|FASHION|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。

編集者:いまトピ編集部