2017/9/21 09:23

食中毒の危険も…「危険なスーパー」の見分け方

いまトピ

スーパーの厨房衛生管理などに携わった経験がある河岸宏和氏は、スーパーの衛生面に対し、働くスタッフのユニフォームに着目するといいます。「従業員のユニフォームが汚れている店は論外ですが、同じように危険なのが、経費削減のために私服にエプロン姿で働かせるスーパーです。私服は、自宅や通勤中などにホコリや動物の毛、菌などが付着している。靴も公衆便所を利用したり、道路で動物のフンを踏んだりと問題が多い。」よって、私服着用の店は、かなり意識の甘い店だと認識して避けたほうが無難だそうです。以上、『日刊SPA!』が伝えています。

食中毒に注意!「危険なスーパー」の見分け方 私服にエプロン着用の店は危険!? | 日刊SPA!食中毒に注意!「危険なスーパー」の見分け方 私服にエプロン着用の店は危険!? | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部