2017/9/14 08:31

「ずっと幸せ」な人はここが違う5つの要素

いまトピ

一時的に幸せを感じることと、幸せを持続的に感じられることとは、少し次元の異なる心の働きであるそう。 ポジティブ心理学の創始者であるマーティン・セリグマン博士は、人間を本当に幸せにしてくれるものは、その時々の人生の満足感ではなく、持続的な幸せを構築することであることを説明したとのこと。 【P】ポジティブな感情(Positive Emotion) 【E】夢中になり没頭すること(Engagement) 【R】人とのかかわり、つながり、関係性(Relationship) 【M】意味、意義を感じられること(Meaning) 【A】達成すること(Achievement) という5つがあり、これらを総じて「PERMA」(「永続」という意味)と呼んでいます。そして、このPERMAの各要素を増やすことがウェルビーイングにつながるとAll Aboutが紹介。

「幸せを感じ続けられる人」が高めている5つの要素 [ストレス] All About「幸せを感じ続けられる人」が高めている5つの要素 [ストレス] All About

編集者:いまトピ編集部