2017/9/13 10:07

薬局でパブロンやガスターを買う人は○○になる…

薬goo画像検索

1年間に支払った医療費が10万円を超えると適用になる「医療費控除」は認知度が高い制度ですが、2017年1月から導入された「セルフメディケーション税制」を知っているという人はまだまだ少ないのではないでしょうか。 簡単に言うと「市販薬の購入費用が年間1万2000円を超えると減税される」というもの。例えば、年間の課税所得が300万円で、1年間で市販薬を8万円購入したという場合。 課税所得が300万円なので所得税の税率は10%。住民税の税率は所得にかかわらず一律10%です。 控除額=8万円-1万2000円 つまり、6万8000円となります。 減税額を見てみると、 所得税:6800円の減税効果(6万8000円×10%) 住民税:6800円の減税効果(6万8000円×10%) となり、所得税、住民税合計で1万3,600円が減税になります。使わない手はありません!

知らないと損!薬局でパブロンやガスターを買う人は減税になる|MONEY|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。知らないと損!薬局でパブロンやガスターを買う人は減税になる|MONEY|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。

編集者:いまトピ編集部