2017/8/12 21:33

「コーラを飲むと歯が溶ける」の真実

いまトピ

「コーラで歯が溶ける」といわれる理由は、コーラの酸性度。歯のカルシウムが主成分のため、基本的に酸に弱い性質を持っています。ただ、歯が酸によって溶かされるには時間が必要です。例えばコーラの中に歯を一週間ほど浸しておけば確実に溶けますが、口の中でそれほどの長い時間コーラを含み続けることはありえないと、「Mocosuku」が伝えています。

「コーラを飲むと歯が溶ける」は本当? | Mocosuku(もこすく)「コーラを飲むと歯が溶ける」は本当? | Mocosuku(もこすく)

編集者:いまトピ編集部