2017/8/9 18:30

「平成の次」の元号、有力候補はこの6つ!

いまトピ

天皇陛下の譲位が実現する特例法が公布され、陛下は遅くとも2020年6月15日までに退位することになりました。日刊大衆が「平成」の次の新しい元号について解説しています。東京大学の鈴木洋仁特任助教によると、元号制定には、国民の理想としてふさわしいような良い意味を持つ、漢字2字である、書きやすい、読みやすい、これまでに元号やおくり名として用いられていない、俗用されていないという“6条件”があるそうで、同氏によれば候補は『喜永』『景永』『感永』『化永』の4つ。一方、大学共同利用機関「国文学研究資料館」の准教授、相田満氏が挙げる元号の候補は、『玉英』と『景星』だそうです。とはいえ「報道や噂で表に出たものは、元号候補から外されていくと思われます」とのこと。どうなるんでしょうね?

天皇陛下御退位で元号も変更へ「平成の次」は!? 総力取材 | 日刊大衆天皇陛下御退位で元号も変更へ「平成の次」は!? 総力取材 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部