【コトコト煮込む】基本の「チャーシュー」ビールのおつまみ、年明けのラーメンにも!

2018/12/29 17:17 Tamy Tamy




今年も残すところあと僅かとなりました。子ども達も冬休みに入ってお弁当作りから解放されたものの、毎年頭を悩ませるのは正月のお料理です。

昔は義母から教わったおせち料理を数日間かけて作っていましたが、最近は元旦から開いているお店もありますし、こだわらずに食べたい物を作るようになりました。

そんな中、我が家で人気なのが手作りチャーシューです!大掃除の最中にコトコト煮て冷蔵庫で一晩寝かせ、翌日切っておせち料理と一緒に並べます。

味のよく染みた柔らかいチャーシューなので、お酒やビールにもよく合います。おせち料理に飽きたらラーメンに入れたり、炒飯の具材にしたりと作り過ぎても色々と使えて便利です。

ちょっと時間はかかりますが、放置しておいたら出来るので、年末の家仕事の合間に作る定番メニューになりました。


(材料)
豚肩ロース(もしくは豚バラ)  500g
※ネットで巻いている物があれば便利です。

ねぎの青い部分  適量
生姜       スライス5枚
ニンニク     2片


―漬けダレ―
醤油       70cc
酒        70cc
砂糖       50cc(大さじ3と少し)
水        200cc





作り方のポイントですが
1.煮崩れしないよう豚肉にネットをかける。
2.最初に弱火で煮て、漬けダレに絡ませて冷ます。


この2点だと思います。普通のお鍋なら3時間程コトコト煮ますが、圧力鍋を使えば1時間程です。

最初に豚肉を煮た水は旨味の溶けたスープになりますので、塩こしょうなどで味を調えてラーメンスープにも使えますよ。

先日このスープに醤油とオリーブオイル、こしょうを入れて作ったラーメンが好評でした!是非お試しください~。


(Tamy)