「住民税」のお得な支払い方がこちら→ネット民「驚き」「知らなかった」

2021/6/14 22:30ヤタローヤタロー


そろそろ住民税の「税額決定通知書」が届いている人も多いのではないでしょうか。住民税は会社に勤務する方は給与から天引(差引)で徴収されますが、自営や個人事業主、複数の会社から給与をもらっている方などは、納税通知書を使って支払うのですが、結構高いんですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんによると、「住民税は納付書1枚で30万以上になるとコンビニやクレジットカードで払えなくなる」けれど、「市税事務所に電話してみろ。30万以下になるように納付書を分けてくれる」そうです。これにより「クレジットのポイントに大きな差が出る」とツイートしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















住民税は、納税通知書を使わなくても「Yahoo!公金支払い」や自治体の公式サイトの支払いページなどからクレジットカードを使って支払うことが可能な場合があります(すべての自治体がクレジットカード払いに対応しているわけではありません)。

クレジットカード払いならポイントやマイルがたまるなど、現金で払うよりもお得な場合があります。また、クレジットカードの種類によっては「nanaco」や「WAON」にチャージするとポイントが付加されるものもあり、セブンイレブンでnanaco、ミニストップでWAONで支払うといったことも可能です。気になる人は調べてみて下さい。



(いまトピ編集部:ヤタロー)