変わり種すぎる新潟の「ご当地アイスクリーム」が衝撃的!→ネット民「ぎょ!」「エイプリルフールネタかと…」

2021/4/21 22:48ヤタローヤタロー


全国各地の観光地や道の駅、サービスエリアなどでは、ご当地限定のソフトクリームやアイスクリームが販売されているのをよく見かけます。その多くは、その地域の名産を活かした味に仕上がっていますが、なかには変わり種もあるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




日本規格協会さんのツイートによると、金属加工の地場産業集積地として知られる新潟県・燕三条地域では「鉄の味」がする鉄粉を使ったアイスクリーム「燕三条鉄アイス」を発売するそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















鉄欠乏性貧血に悩む人なら鉄分サプリを飲んでいる人も多いと思いますが、このアイスは「鉄の味」がする鉄粉を使ったアイスクリームということですので、効きそうな気もしますが、1日あたりの鉄分の耐容上限量は男性50mg、女性40mgとのことです。過剰摂取すると重篤な鉄中毒を起こす可能性もあるので、十分注意が必要です。

なお、変わり種ソフトクリームとしては、ほうれん草ソフト(岩手)、イカスミソフト(福井)、めんたいソフト(茨城)、豆腐ソフト(京都)、味噌ソフト(大分)などがあるようです。いったいどんな味がするんでしょうね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)