ひとり暮らし生活で覚えた「弁当作りを続けるコツ」がこちら→ネット民「天才です」「素晴らしい」の声

2021/4/15 01:27ヤタローヤタロー


毎朝、お弁当を作るのって本当に大変ですよね。でも節約のためにはできるだけお弁当を持っていきたいもの。そんな忙しい人でも、でもちょっとしたアイデアでお弁当作りを続けることができるそうです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のヨルさんが4年間の一人暮らし生活で得た知見として、弁当作りを続けるコツは「冷食は買って冷凍庫に入れる時に弁当箱に詰めてしまう」ことだそうです。

朝、弁当箱(耐熱性)のまま3分間レンジでチンして持って行けばいいとのこと!「1食200円しないくらいだから、お財布に優しいし、マジでお勧め」と紹介しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


















なるほど!そのまま電子レンジに入れられる耐熱性のお弁当箱に、冷凍食品を凍ったまま入れておくだけで、電子レンジでチンするだけで持って行けるんですね。

また、投稿者さんは、解凍した段階で隙間ができてしまうのを防ぐために、上に何かひとつ載せて、空いた隙間にそれを埋めているそうです。

(いまトピ編集部:ヤタロー)