職場でもらったお菓子がとても美味しかったので「あと10個食べられます!」と言ったらただの××に?「わかる」の声

2021/4/15 22:30DJ無音とMC無言DJ無音とMC無言


こんにちは。

三度の飯よりお菓子が好きな、DJ無音とMC無言です。

比喩のつもりが額面通り受け取られてしまった…そんなコミュニケーションの齟齬、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。


(※画像はイメージです)

Twitterでは、こんな投稿が話題になっています。



職場の人にもらったお菓子の美味しさを伝える比喩として「あと10個食べられます!」と言ったところ「ごめんなさい、1人1個です」と返され、ただの卑しい人みたいになった…というタコス子(@tacosko)さん。

「日本語って難しい」と訴える投稿者に、数多くのコメントが寄せられています。


↑励ましの言葉に…



↑共感の声。



↑ああ~、この感動を何とか伝えようとした結果の…。



↑これくらい大げさに伝えるんだった…!



↑「畳一畳分は食べられそう!」これなら伝わったでしょうか。



↑こういう伝え方もありますね。



↑たしかに「10個」はリアリティのある数字すぎた…。



↑「今度100個買ってくるね!」そんな返しが来たら平和でした。


お菓子をくれた人と「やっだ~!そうじゃなくて、ただ美味しいよって伝えたかったの。まるで私が卑しいみたいじゃないの~。本当にあと10個食べちゃうんだから」なんて言える間柄だったら、誤解は解けたのかも!?


ただ褒めただけなのに下心があると思われた、子供の服を褒めたらおさがりをおねだりしていると誤解され、距離を置かれるようになった…そんな経験、誰しもが一度や二度はあるのではないでしょうか。うまく伝えるって、本当に難しいですね。


誉め言葉ですらこれだけ難しいわけですから、直してほしいことや、やめてほしいことを伝えるのはもっと難易度が高いもの。誤解された…と思ったら、咄嗟にフォローできるテクニックがあるといいな~といつも感じています。




↑比喩とかじゃなくて、こういうのわりと無限に食べられちゃう方です。


《関連コラム》

・「いやほんまこれ」「素晴らしい」「頭良い真似する」4年間の一人暮らしで得た「弁当を作り続けるコツ」に「天才!」の声続出
・「エッッこれは完全に天才の発想」「これ採用させてもらうわ」「逆リボルビングですね!やってみよー」アマゾンの賢い使い方に目からうろこ…「 めっちゃ賢い」の声
・「なんという深いお言葉」「こんなすごいことタダで教えてもらえるなんて」50歳になってわかったこと「クッキーを部屋に置くと●●」に反響続出
・「半分でやめるつもりがほぼ食べきってしもうた」「また買うから無くさないでくださいコストコの偉い人!!」「夫婦2人、2回分のランチになりますわ」コストコの麻辣まぜそばが美味しすぎると話題に
・「悶絶」「沼が深い味がする。課金だ」「おいしすぎて痩せることを放棄してる」「一日中フロランタンの事考えとる 」コストコのフロランタンが「沼」と話題に
・「業務スーパーでやばいものをゲットしてしまった…」コスパが異常!業務スーパーのフランス直輸入キャラメルシロップがヤバイと話題に