マンボウの「たらこ唇」、実は水槽の壁に擦れて唇が腫れていた→ネット民「知らなかった」「衝撃です」

2021/4/4 23:37ヤタローヤタロー


マンボウの顔って「たらこ唇」をイメージする人は多いのではないでしょうか。マンボウをモチーフにしたキャラクターやぬいぐるみなども、たらこ唇になっているものが多いですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のマンボウ研究員ヨシモラさんによると、「マンボウといえばたらこ唇」ですが、これは水族館などに飼育されているマンボウだけに見られる特徴で、水槽の壁で擦ることで唇が腫れてたらこ唇になっているそう。野生のマンボウはたらこ唇ではないそうです!


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















マンボウの顔をたらこ唇で描いているイラストは皆、水族館で飼育されているマンボウの顔だったのですね。これまでは元々がたらこ唇だと思っていましたが、今度水族館でマンボウを見たときに「擦れて腫れてあんな唇になったんだ…」と思うと、痛々しくて見ていられなくなりそうです…。


(いまトピ編集部:ヤタロー)