コメダ初心者、「量が多い」と知りながら腹ぺこだったのでエビカツパンとビーフシチューを頼んだ結果→ネット民「想像の上を行く」

2021/3/29 23:37ヤタローヤタロー


名古屋発祥の喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」はフードメニューのボリュームが多いことで有名ですよね。Twitterなどでもメニューの写真よりも実物の方が大きくて驚いたというツイートを見かけたことがあるという人は多いのではないでしょうか。さらに午前11時まではコーヒーなどのドリンクを頼むと無料でトーストなどが付いてくる「モーニングサービス」も実施しています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




川尻こだまさんが投稿した「はじめてのコメダ珈琲」と題した漫画には、コメダはボリュームがスゴいという前知識はあったけれど、お腹が空いていたのでエビカツパンとビーフシチュー、コーヒーを注文したそうです。

すると、エビカツパン、モーニングサービスのトースト、さらにはビーフシチューに付いてくるバゲット(2個)が運ばれてきて、衝撃を受けている様子が描かれています。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。





















そう、コメダ珈琲店は11時まではモーニングサービスとしてトーストが付きますし、ビーフシチューにもバゲットが付くんですよね。投稿者さんのテーブルの上はパンだらけになったのではないでしょうか。コメダ初心者にありがちなミスですね。

なお、エビカツパンはとても大きいため、注文すると店員さんが「食べやすいように4つにカットしますか?」と聞いてくれます。大きすぎて食べにくい人はカットしてもらいましょう。
(いまトピ編集部:ヤタロー)