路線バスが発車の合図でウインカーを出していたら後続車は譲ってください。ちゃんと道交法で決まっていることなので。

2021/3/4 22:33ヤタローヤタロー


クルマを運転中、路線バスのすぐ後についてしまうとイライラする人は多いのではないでしょうか。とくに片側1車線の道路だとなかなか追い抜くことができません。対向車がいなくなったタイミングで追い越そうとしても、バスが発車の合図を出しているときは追い越すことはできません。でも、なかにはバスの発進を妨げてまで追い越してしまうドライバーもいるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




バス運転手のつぶやきさんによると、「免許持ってる人でも知らない人多くて驚き」として、「発車の合図でウインカー出してたら後続車は譲ってくださいね!」「バスは図々しいとか強引だとかじゃなく、ちゃんと道交法で決まってることなんで!」と呼びかけています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
























道路交通法 第31条の2(乗合自動車の発進の保護)には、「停留所において乗客の乗降のため停車していた乗合自動車が発進するため進路を変更しようとして手又は方向指示器により合図をした場合においては、その後方にある車両は、その速度又は方向を急に変更しなければならないこととなる場合を除き、当該合図をした乗合自動車の進路の変更を妨げてはならない。」と明記されています。

つまり、路線バスがバス停などから発車しようと右ウインカーを出したら、後続車は発進を妨げてはいけないんです。もし追い越したのを白バイなどが見ていたら、すぐさま捕まってしまうので必ずバスに譲るようにしましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)