スーパーやコンビニの前で、愛犬をどこかに繋いで買い物を待たせる行為は○○と同じ!→ネット民「絶対しません」「反省」

2021/2/22 22:30ヤタローヤタロー


スーパーやコンビニの店先で、ワンちゃんがリードをどこかに繋がれて飼い主を待っているのを見かけることがあります。可愛いのでつい構いたくなりますが、首輪やリードに鍵が掛かっているわけではないので、連れ去られてしまう可能性があります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、スーパーやコンビニの前で犬のリードを引っ掛けたり結んだりして、飼い主の買い物を待たせる「繋ぎ待たせ」という行為は、小さな子供を繋いで待たせているのと同じことだとし、犬との散歩のついでに買い物をしない」「買い物のついでに犬との散歩に行かない」ように訴えています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


















スーパーやコンビニ、カフェなどの店先には、リードを引っかけるための「リードフック」が設置されているケースもあり、つい犬の散歩の途中でもリードを繋いで買い物をしたくなりますが、簡単に外れてしまうためやはり危険ですよね。逆に、吠えたら通行人を驚かせてしまいますし、また、小さな子供を噛んでしまう可能性もゼロではありませんので、リードフックがあるからといって犬だけで待たせるのはやめた方がいいでしょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)